2014年1月19日WIN5結果

Date:2014/01/20  Category:Win5予想日記

1月19日のWIN5レースは傾向通り堅実に決まり、584票が的中して配当は825,360円でした。しかし、堅実には決まったものの80万円の配当とはさすがWIN5。荒れるレース1レース的中させるより威力が大きいですね。これだからWIN5予想はやめられない!

さて、今日も後のWIN5予想の参考のためにも大荒れだった先週のWIN5の対象レースを振り返っていきましょう!

2014年1月19日WIN5結果

初富士S【優勝馬:フェスティヴタロー(2番人気)】

逃げ切って勝利したのはフェスティヴタローでした。

中枠からハナを切っていったのはフェスティヴタロー。先頭で自分のペースに持ち込みます。道中特に変化はないように見えましたが、4コーナー手前でエミノワンダーが仕掛けてきて2番手に上がります。直線に入ってからは好位追走したバッドボーイが内枠2番手、エミノワンダーが3番手の順番でそのままゴールインしました。

勝ったフェスティヴタローはローエングリン産駒の5歳牡馬。条件戦ではありますが昨年の1月から中山競馬場のレースで複勝圏内を外しておらず、このレースで9戦連続で馬券に絡んでおり、通算19戦5勝の成績です。

主戦の田中勝春騎手は「馬も落ち着いており余裕があった」とのこと。出走メンバーにも寄ると思いますが、次も馬券に絡んでくるかどうかが気になる1頭です。

紅梅S【優勝馬:アドマイヤビジン(4番人気)】

ゴール前で差してアドマイヤビジンが勝利しました。

スタートは外からクリノイザナミ、内からマラムデールが進んでいきましたが道中馬群固まって先頭争いが続いたままで直線へ。どの馬もラストスパートをかけて接戦の中、ハナ差で2番人気のマラムデールを抑えたのはアドマイヤビジンでした。

勝馬のアドマイヤビジンはクロフネ産駒の3歳牝馬。人気した時は10着あたりまで落ち込み、そうでない時に馬券に絡むこともあり買い時がいつか見極めが難しい馬ですが、条件戦なら伏兵候補として買い目に入れておきたい馬です。

今回騎乗した四位騎手は「4コーナーでも手応えよく、余裕を持って追い出しを我慢できました」とコメントしていましたが、「追い出して物見をする面があるので解消してくれれば」とも指摘していたので、今後その点で改善が見られるかというのが注目ポイントですね。

長篠S【優勝馬:ワキノブレイブ(7番人気)】

直線で抜け出し接戦を制したのはワキノブレイブ

出遅れる馬もいる中、18番ルチャドルアスールと15番アンバルブライベンが飛び出して行って縦長の展開となりました。内枠寄りの先行集団を尻目に直線真ん中から抜けだしたのはワキノブレイブ。その後を外枠からアルマリンピアとロンドが強襲してきましたが、2番手にクビ差をつけたところでゴール板を通過。早めに抜けだしたワキノブレイブが勝利しました。

6日の中山10Rで非当選となり、長篠Sに出走することとなった勝馬ワキノブレイブは母父がブライアンズタイムの血統。2012年のデビューからあまり休養期間を空けずにコンスタントに使われている馬ですが、くるみ賞を勝ってからは複勝圏内に入っておらずあまり好走している印象はありませんでした。しかし、掲示板に入る走りは見せており、前走の高砂特別から2連勝しているのでこの条件では外せない1頭です。

今回初のコンビを組んだ吉田隼人騎手は「追ってからが抜群でした」話しており、「昇級戦でこのパフォーマンスですから、これからも楽しみ」と賞賛していました。まだ4歳なので上のクラスでも好走することに期待しましょう。

京成杯【優勝馬:プレイアンドリアル(5番人気)】

直線で末脚を伸ばしてプレイアンドリアルが快勝しました。

9番アグネスドリームが引っ張っていく形でレースが進み、4コーナーで各馬追い上げて直線へ。直線で馬群が固まる中、ゴール前で脚を伸ばしたのはプレイアンドリアル。1番人気に2馬身つけての快勝でした。

デュランダル産駒の3歳で、昨年東スポ2歳Sで地方から参戦して2着と好走したことで知名度を挙げた馬です。朝日杯FSでは2番人気に推されたものの7着に終わってしまいましたがここで巻き返してきました。

中央競馬で主戦を務めている柴田大知騎手は「馬群の中でジッと我慢できると最後までしっかり脚が使える」とコメントしていたように馬群に呑まれていてもそこから抜け出せる脚を持っているし、実力もある馬なので最後まで目が離せませんね。今後の重賞レースでの活躍が期待できます。

日経新春杯【優勝馬:サトノノブレス(2番人気)】

1番人気で逃げ切ってゴールしたのはサトノノブレス

一斉にスタートしてコーナーを回って先頭に立ったのは1番サトノノブレス、2番手が2番サフランディライトと内枠の2頭が先導する形でレースが進みました。4コーナーを回って後方待機していた馬も末脚を伸ばしますが、先頭のまま脚を伸ばしたサトノノブレスがクビ差先着してゴールしました。

エピファネイアが優勝した前走の菊花賞2着、前々走の神戸新聞杯3着と実力があることは明白でしたが、約2年ぶりに優勝を勝ち取りました。

鞍上は初めて騎乗したルメール騎手でしたが、調教で「スタミナがあることは分かっていた」とコメント。脚質的には追い込み馬という認識でしたが、逃げ切っての優勝には驚かされました。最近勝ちきれていない馬に外国人騎手が騎乗して逃げて勝利するというパターンがハマっているように思うので、次回も外国人騎手が騎乗して展開が合いそうな馬がいたら要注意ですね!

管理者の一言

先週の予想は5レース中3レースの推奨馬が当たっていました。しかも、長篠Sの7番人気ワキノブレイブも的中しています!堅実に決まると1レース1頭の予想でこれだけ当たるんですからWIN5で100万超えはなくても10万円台の配当をコツコツ当てていくという手もアリですね。来週もこの調子で推奨馬をご紹介できればと思います。

ただ、データで抜けがないように今週も傾向を出したいと思います。ぜひ週末も参考にご覧ください!

WIN5予想!!的中くん
的中くんおすすめWIN5予想サイト

的中くんおすすめ
WIN5予想サイト

WIN5的中の助けとなること間違いなしのWIN5の無料情報を提供している競馬予想サイトをまとめてみました!
参考にしてみてください。

WIN5予想サイトの詳細をCHECK!!
的中くん

的中くん厳選!!
予想サイトRANKING

的中くんが実際に利用して”稼ぐことができた”、”使える情報を公開していた”と手応えを感じることができた予想サイトも当サイトをランキング形式で紹介しています!

予想サイトRANKINGをCHECK!!

about
的中くん

WIN5で億万長者を夢見る方を応援するサイトです。

決められたレースで1着を選ぶだけの簡単な予想に思えるWIN5は、すべてのレースを当てることが非常に難しく素人業では当てることができる確率は天文学的数字になります。当サイトは、どんな方にもWIN5を当てる可能性が広がるためのお手伝いをさせていただき、また、一緒に予想を楽しむために役にたつ情報を提供します。

CHARACTER

的中くん

的中くん

うまです

うまです

???

???