2014年1月26日WIN5結果

Date:2014/01/27  Category:Win5予想日記

最近は1レースだけ伏兵が台頭したり、1番人気が5レースすべてで不振だったりと何かと妙味がついていたWIN5。しかし、1月26日のWIN5では久しぶりに5レースすべて3番人気内で決まり、的中票は16,539票で払戻金は32,090円とWIN5としてはそこまで妙味のない結果となりました。

人気通り決まりはしましたが、後のWIN5予想の参考のためにも大荒れだった先週のWIN5の対象レースを振り返っていきましょう!

2014年1月26日WIN5結果

初茜賞【優勝馬:アドマイヤジャコモ(1番人気)】

人気に応えてアドマイヤジャコモが勝利しました。

1コーナーを曲がって先頭に立ったのは4番ショウナンダイラ。その後をハードロッカー、アドマイヤジャコモと上位人気の馬が続きました。4コーナー手前で各馬追い上げにかかって直線へ。しかし、順番は変わらずゴール手前でアドマイヤジャコモが好位置から脚を伸ばし、同じくゴール手前で追い上げてきたハードロッカーをクビ差で抑えて優勝しました。

アドマイヤジャコモは新馬戦では芝で走っていましたが、ダートに転向。ダート1700~1900mの100万下のレースで複勝圏内に入るなどの活躍を見せています。中京のダート戦では重馬場でも2着に入るなど戦績のある馬なので、雨でも好条件が揃っていれば注意しておきたいですね。

鞍上の内田騎手は「瞬発力はありませんが、最後は粘ってくれる馬」とコメントしており、直線が長く追い比べになるレースでは今後も活躍が期待できそうです。

山科S【優勝馬:ポアゾンブラック(3番人気)】

競り合いを制して優勝したのはポアゾンブラック

ゲートから勢い良く飛び出していった6番オーラレガーレがレースを引っ張る展開となりました。4コーナー手前ではポアゾンブラックとカフェシュプリームも先行争いに加わり、直線に向かいます。しかし、直線でオーラレガーレは失速。ポアゾンブラックとカフェシュープリームの2頭が競り合いながらゴールし、アタマ差でポアゾンブラックが勝利しました。

園田競馬場でデビューした地方馬ですが、デビューから5戦連勝という成績で2012年にJRAに転入。掲示板に入らない時もありますが、JRA転入後も3勝している5歳牡馬です。

鞍上の上村騎手は今回急な乗り替わりでしたが過去に2回騎乗しており、「僕自身もこの馬には乗り慣れているので、ハナには拘りませんでした。」と話していました。「バタッと止まる馬ではなく、最後までよく頑張ってくれました」との上村騎手のコメントの通り最後まで粘る馬なので粘り勝ちできる展開や馬場が向いているようですね。

東海S【優勝馬:ニホンピロアワーズ(1番人気)】

ダート戦で活躍中の7歳牡馬であるニホンピロアワーズが貫禄を見せつけて勝利しました。

広いゲート前の直線で抜けだしたのはサトノプリンシパルでした。そのまま逃げて4コーナーヘ向かい、そのまま逃げ切る勢いでしたが、直線半ばで脚を伸ばしたのは1番人気ニホンピロアワーズ。2着に2馬身差をつける余裕を見せ、人気に応えて優勝しました。

勝馬ニホンピロアワーズは3歳のデビュー戦から7歳になった現在まで10着以下になったことがない成績を挙げており、通算成績は28戦12勝。ダート戦での活躍馬の代表といっても過言ではありません。

主戦である酒井騎手は今回初めて走る中京のコースに多少不安を感じていたと語っており、「1、2コーナーで少しモタつきましたが、3、4コーナーでは意識的にハミを噛むように出して行きました。」とコメント。左回りのコースでしたがそれも克服できたとのことでダートの重賞レースでもまだまだ人気が出そうな7歳馬です。

アメリカJCC【優勝馬:ヴェルデグリーン(2番人気)】

クビ差の接戦を制したのはヴェルデグリーン

中、サトノシュレンが果敢にハナを切ってレースが進みました。直線に入って馬群が固まって接戦となりましたが、ゴール手前で猛然と追い上げてきた2着、3着をヴェルデグリーンがクビ差をつけたところでゴール板を通過。ヴェルデグリーンが優勝しました。

昨年の新潟大賞典から数えて今回のアメリカJCCは重賞5連戦目。オールカマーでは優勝したものの新潟大賞典、天皇賞(秋)、有馬記念では掲示板にすら入れていませんでしたが、2回目の重賞優勝を勝ち取りました。

鞍上の田辺騎手は「作戦はありませんでしたが、オールカマーの時よりも勝ちに行こうという思いが馬にも伝わった」とコメント。今まで1600m~2500mと色々な距離を走っていますが、鞍上の指示に従ってくれる利口な馬とのことなので距離は気にせず相手との力関係次第では注意しておきたいですね。

石清水S【優勝馬:ウイングザムーン(1番人気)】

クビ差で凌いでウイングザムーンが勝利しました。

スタートから速い流れで最内枠のラディアーレがハナを切っていき、後続がその流れに乗る形でレースが進行。その流れが留まることなく直線へ。各馬追い上げる中、直線半ばで鮮やかに抜けだしたのはウイングザムーンでした。同じように抜けだした2着をクビ差で抑えての優勝でした。

10着以下に落ちたことはないですが、昨年の4月までは続けて馬券に絡むことはありませんでした。しかし、近5走では複勝圏内を外しておらず、今回も人気に応えて優勝しています。

騎乗した秋山騎手は「元々オープンで走れる馬だと思っていましたし、まだまだこれから良くなります」と調子の良いことをアピールしています。また、500万下→1000万下→1600万下と最近順調に勝ち上がってきていることから昇級戦でも楽しみな馬です。

管理者の一言

1月26日のWIN5は人気通りに決まりましたが、それぞれの勝馬の騎手が長くコンビを組んでいるもしくは以前コンビを組んだことのある騎手でした。馬の特徴やクセなどをよく知っているということも要因のようなので、人気通りに決まりそうな時は鞍上がどの騎手かもチェックしておくと良さそうです。

今週もデータで抜けがないように傾向を出したいと思いますので、ぜひ週末も参考にご覧ください!

WIN5予想!!的中くん

WIN5予想サイト

  • ACTIVE
  • BestRecord
  • First
的中くんおすすめWIN5予想サイト

的中くんおすすめ
WIN5予想サイト

WIN5的中の助けとなること間違いなしのWIN5の無料情報を提供している競馬予想サイトをまとめてみました!
参考にしてみてください。

WIN5予想サイトの詳細をCHECK!!
的中くん

的中くん厳選!!
予想サイトRANKING

的中くんが実際に利用して”稼ぐことができた”、”使える情報を公開していた”と手応えを感じることができた予想サイトも当サイトをランキング形式で紹介しています!

予想サイトRANKINGをCHECK!!

about
的中くん

WIN5で億万長者を夢見る方を応援するサイトです。

決められたレースで1着を選ぶだけの簡単な予想に思えるWIN5は、すべてのレースを当てることが非常に難しく素人業では当てることができる確率は天文学的数字になります。当サイトは、どんな方にもWIN5を当てる可能性が広がるためのお手伝いをさせていただき、また、一緒に予想を楽しむために役にたつ情報を提供します。

CHARACTER

的中くん

的中くん

うまです

うまです

???

???