2014年2月2日WIN5結果

Date:2014/02/03  Category:Win5予想日記

2月2日のWIN5は節分Sで10番人気が好走して、的中票が83票の600万円を超える配当となりました。5つのレースでほぼ人気馬が好走している傾向だったのでこの結果は本当に予想外でした。

では、後のWIN5予想の参考のためにも大荒れだった先週のWIN5の対象レースを振り返っていきましょう!

2014年2月2日WIN5結果

箱根特別【優勝馬:アドマイヤバラード(3番人気)】

ラチ沿い抜けて勝利したのはアドマイヤバラード

勢いよくハナを切っていく馬がいない中、先頭に立ったのはエーシンマックス。その後を追う形で内ラチに沿って縦長の展開となりました。直線まで動きはないと思われましたが、4コーナー手前でスッと上がってきたのが14番ローレルラスター。エーシンマックスと先頭争いをしながら直線へ。芦毛のアイスフォーリスがこのままゴールするかというところで最内を突いてきたのはアドマイヤバラード。ゴール手前で他馬を抜き去ってゴールしました。

アドマイヤバラードはハーツクライ産駒の5歳馬で主に2000~2600mの距離を走っており、500~1000万下の条件戦で掲示板内に入る活躍をしています。3歳時にはG2である京都新聞杯に出走した経験がありますが、7着に終わっています。

しかし、鞍上の内田騎手は「休み明け、重めでこの勝ちっぷりですから、上のクラスでもと思います」とコメントしており、上のクラスでも通用する実力を持っているということでした。展開が上手くハマったところもあったようなので、レース展開や騎手次第では上のクラスのレースでも注意しておきたい1頭です。

松籟S【優勝馬:ラストインパクト(1番人気)】

1番人気に応えてゴール前で抜けだしたのはラストインパクト

各馬綺麗にゴール前直線を通過し、縦長となる中ハナに立ったのはマイネルアイザックでした。しかし、4コーナーに入る時には馬群固まって直線に突入。直線では先行勢の追い比べとなり、ラストインパクトがゴール手前で末脚を鋭く伸ばしてG1出走経験馬の強さを見せつけました。

ラストインパクトは昨年の青葉賞で3着に入り、その後神戸新聞杯やG1レースである菊花賞にも出走しています。この重賞2レースで馬券には絡まなかったものの、菊花賞では4着と間違いなく今回のメンバーの中では最有力馬の実力の持ち主で、1番人気に推されていました。

今回初のコンビを組んだ岩田騎手は「スローペースでもよく我慢してくれて、いい位置から抜け出すことが出来ました」とコメント。菊花賞以来の出走となりましたが、久々でもこの内容のレースができる馬なので、次走も期待がかかりますね。

節分S【優勝馬:ケイアイエレガント(10番人気)】

逃げ切り勝ちで優勝を飾ったのはケイアイエレガント

スタートから激しい先行争いとなり、先手を奪ったのはケイアイエレガント。その勢いのまま直線に入り、後続を3馬身突き放しての圧勝でした。

予想だにしなかった10番人気の逃げ切り勝ちでしたが、勝馬のケイアイエレガントは1000万下の条件戦で活躍しており、1200~1800mの距離で10着以下のこともあれば勝つレースもあり、いつ好走するかの判断が難しい馬でもあります。

騎乗した吉田騎手の話では「被されると良くないと聞いていましたし、外から来られたら突っ張って行こうと思ってました」ということでしたが、良い展開に持ち込めたようです。脚質的には追い込みタイプですが逃げても展開が良ければ今回のように好走することもあるようです。

シルクロードS【優勝馬:ストレイトガール(2番人気)】

好位から抜け出して優勝したのはストレイトガール

1コーナーを過ぎてハナを切っていったのは最内枠のレディオブオペラ。道中先頭に変化はないまま、やや馬群が固まった状態で4コーナーを曲がって直線に入りました。そこでレディオブオペラの後ろを内ラチ沿いに追走していたストレイトガールが抜け出し、末脚を豪快に伸ばしてゴールしました。

勝馬のストレイトガールは9戦連続で連対しており、その内の6戦は1着というまさに勢いにノッている成績です。2歳新馬戦では11着、2歳未勝利戦を勝ってからも3着内を逃していた頃の姿からは想像もつかない成長を遂げています。

鞍上の岩田騎手は「函館で勝ち上がってきて、スプリンターとして力をつけてきていると思います」とコメントしています。藤原調教師もレディオブオペラをマークしながら良く走っていたとレースを振り返っており、枠順と運もよかったと控えめなコメントを残していました。

根岸S 【優勝馬:ゴールスキー(4番人気)】

クビ差の混戦を制したのはゴールスキー

スタートで綺麗に脚を伸ばしたのは4番スリーボストン。その流れに乗って直線へと入りました。内と外から各馬脚を伸ばす中、直線真ん中から抜けだしたのはゴールスキーでした。ゴール直前で他馬を抑えて混戦を制しました。

勝ったゴールスキーは7歳馬。2010年のマイルチャンピオンシップで3着に入っていますが、重賞では掲示板内にはくるもののなかなか勝ち切れない馬という印象が強かったです。しかし、7歳にして初重賞制覇を果たしました。

ベリー騎手とのコンビは初でしたが、ベリー騎手は「スタートしていい位置が取れ、考えていたように追い出しを待って我慢して、最後はいい走りをしてくれました。」とコメント。また、「今日のようにリラックスして走れたら、1600mでも走れないわけがない」と話しているため、1600mの重賞でもいい走りに期待ですね。

管理者の一言

根岸Sのように波乱傾向にあるレースのデータが当たっていたと思えば、堅く決まると思っていた節分Sで大穴が走る結果となったり先週のレースは一筋縄ではいきませんでしたね。今週はデータでは堅くても好走しそうな馬がいればその馬についてもご紹介できたらと思います。

ただ、データで抜けがないように今週も傾向を出したいと思います。ぜひ週末も参考にご覧ください!

WIN5予想!!的中くん

WIN5予想サイト

  • ACTIVE
  • BestRecord
  • First
的中くんおすすめWIN5予想サイト

的中くんおすすめ
WIN5予想サイト

WIN5的中の助けとなること間違いなしのWIN5の無料情報を提供している競馬予想サイトをまとめてみました!
参考にしてみてください。

WIN5予想サイトの詳細をCHECK!!
的中くん

的中くん厳選!!
予想サイトRANKING

的中くんが実際に利用して”稼ぐことができた”、”使える情報を公開していた”と手応えを感じることができた予想サイトも当サイトをランキング形式で紹介しています!

予想サイトRANKINGをCHECK!!

about
的中くん

WIN5で億万長者を夢見る方を応援するサイトです。

決められたレースで1着を選ぶだけの簡単な予想に思えるWIN5は、すべてのレースを当てることが非常に難しく素人業では当てることができる確率は天文学的数字になります。当サイトは、どんな方にもWIN5を当てる可能性が広がるためのお手伝いをさせていただき、また、一緒に予想を楽しむために役にたつ情報を提供します。

CHARACTER

的中くん

的中くん

うまです

うまです

???

???